スキンケア

マスクで肌荒れ!?おすすめのケア方法とマスクの種類

マスクで顔が痛くなる、肌が荒れてしまう…
マスクが手放せない今の時期、お悩みの方も多いのではないでしょうか

そんな方にマスクと肌荒れの関係性についてご案内いたします。

マスクをするとなぜ肌が荒れる?

ドラッグストアなどで販売されている家庭用マスクには主に不織布マスクと布マスクがございます。

 不織布マスク

基本的に使い捨てなので扱いが楽。1枚当たりの価格も安い。肌に添わせるようにフィットさせるので、お肌と紙(マスク)が密着する。

しかし、マスクの紙繊維にお肌の水分がぐんぐん奪われていき乾燥、肌荒れを起こしやすい。

丸1日マスクをしっぱなしの敏感肌さんには、ケミカルの影響や乾燥、摩擦とかなり手強い状況に。

 
 布・ガーゼマスク

1枚当たりの価格は不織布マスクと比較して高めですが、洗濯をすれば何度でも再利用可能。

ガーゼ生地なので摩擦が少なく、お肌も乾燥しにくいので肌荒れを減らせます。

不織布マスクに比べて、隙間ができやすい。

マスクをうまく使い分けよう

化学物質(ケミカル物質)が含まれ、接着剤なども使われている『不織布マスク』をご使用の方も多いのでは?

それぞれのマスクにメリット・デメリットがあるので、使用環境によって上手く使い分けましょう。

私はサロン内だけ使い捨て不織布マスクを使用し、その他のシーンでは基本的には布マスクです。

マスクを使い分けるだけで、夜のお肌の状態が違います。

マスクによる肌荒れ予防、オススメケア方法

できるなら『布マスク』を是非オススメしたいところですが、ご無理な方は、不織布マスクを湿らせて着用していただく事も有効です☆

2,3時間おきにシュシュと保湿ができる商材を吹きかけてみて下さい。

不織布マスク内にガーゼや布を挟んでみるのもGOODです。

サロン販売中の「Vブロックスプレー」や「キャブロックスプレー」は保湿をしてくれながら、お肌の常在菌はそのままに、アレルゲンやインフルエンザ,コロナウイルス等の外敵の菌だけに反応して無害化を目的とした商品もございます。

「ガイアの夜明け」などのTV特集でも話題に。多々、嬉しいお声を頂戴しております♡

Vブロックスプレー ¥3,800(税別)

とくに、マスク荒れでお困りの貴方にはパックで潤いチャージ

フェース化粧品から、ご自宅でできる『塗って5分おいて流すだけの簡単パック』がございます。

・モイストパック ¥10,000(税別)
・カーミング&モイストパック ¥4,800(税別)
※どちらも8回分
がオススメでございます‼️

マスクによる肌荒れにお悩みの方は、マスクの使い分けや自宅でスペシャルケアをしてみてください。

おこもり美容➡️ご自宅パックを、是非お試し下さいね(*´꒳`*)♡

 

LINE公式アカウントのお知らせ


キャンペーンや新商品のお知らせ、役立つ美容や健康情報はLINE公式アカウントにていち早く配信♡

友だち追加

店頭情報

CHAINON (シェノン)
富山県富山市婦中町速星1070 ショッピングセンターパピ内
076-482-5596
【営業時間】10:00~20:30(時間外応相談)
【定休日】月曜日  

クレジットカード各種ご利用になれます

-スキンケア

Copyright© エステティシャンも通う人気エステサロン【公式】CHAINON 富山市 , 2020 All Rights Reserved.