スキンケア

曇りや雨の日でも紫外線は出ている!!毎日、日焼け止めを塗る理由。

よく、「曇りや雨なのに日焼けをした」というお声を聞きます。

たしかに、晴れの日に比べて紫外線量も少なく日焼けをしにくいイメージがありますよね?

曇りだったので日焼け対策はしなかった、雨の日は太陽が出てないから日焼け対策はしていないという方もいらっしゃいます。

サロンでは「曇りや雨の日でも日焼け止めを塗ったほうがよいですか?」とよくご質問をいただきます。

ズバリ!! 曇りや雨でも紫外線対策は必要です。

曇りや雨の日で日焼け止め対策をせずに外出することはとても危険なのです。

その理由をご説明いたします。

天候ごとの紫外線量を知ろう

気象庁のホームページに各天候の紫外線量が載っていました。

快晴を100%とすると・・・

  • うす曇り80~90%
  • 曇り60%
  • 雨30%

曇りの日でも6割の紫外線量があり意外と多いことがわかります。

曇りの日でも紫外線対策は必要!

曇りの日だと紫外線が少なく感じてしまい日焼け止め対策がおろそかにしてしまいがちです。

太陽が出ていないから大丈夫と油断していると日焼けをし、お肌にダメージを与えます。

くもりや雨の日でも紫外線は出ていますのでしっかりと日焼け止め対策をしましょう。



日傘でも十分?

紫外線量が少ないなら日傘でも十分だと思いがちですが実はNG。

紫外線は上から浴びるものだと思い込みがちですが、紫外線は地面や水面に反射し地表からも浴びるのです。

反射率は新雪で80%、砂浜で10~25%、アスファルトで10%、水面で10~20%、草地・土で10%以下だそうです。

日焼け止めと日傘で、空から浴びる紫外線と地面に反射する紫外線の両方から身体を守る必要があるのです。

日焼け止めの選びかた

日焼け止めの選びかたって難しいですよね?

間違った日焼け止め選びは肌トラブルの原因にもなりかねません。

たくさん種類があり、よくわからない言葉や数値がたくさん商品には書いてあります。

UVA、UVBの意味は? SPF数値のおすすめは?

そんな疑問には記事はこちらをご覧ください

【日焼け止めの選び方】SPFの50・25の数値やPA+のプラスの意味を解説します

身体の内側からも紫外線対策を!!

飲む日焼け止めサプリ「インナーコート」

インナーコート

価格7,020円(税込) 40粒

インナーコートは3つの特徴

☆紫外線の多いスペイン地中海沿岸に生息するシトラス&ローズマリー(ニュートロックサン)

活性酸素(酸化)・炎症にアプローチ

☆混合ハーブMIXが糖化にしっかりアプローチ

ドクダミ,セイヨウサンザシ,ローマカミツレ,ブドウ葉

☆アコヤガイ真珠層粉末

17種類のアミノ酸が活性酸素&肌修復にまでアプローチ

詳しくはこちらをご覧ください

飲む日焼け止めサプリ「インナーコート」

 

ご覧いただきありがとうございました

サロンにて購入、全国配送どちらも可能でございます。

LINE公式アカウントのお知らせ


キャンペーンや新商品のお知らせ、役立つ美容や健康情報はLINE公式アカウントにていち早く配信♡

友だち追加

店頭情報

CHAINON (シェノン)
富山県富山市婦中町速星1070 ショッピングセンターパピ内
076-482-5596
お問い合わせはこちら
【営業時間】10:00~20:30(時間外応相談)
【定休日】月曜日
クレジットカード各種ご利用になれます

-スキンケア

Copyright© エステティシャンも通う人気サロン【公式】CHAINON 富山市 , 2022 All Rights Reserved.